Web広告に乗せられて

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Web広告に乗せられて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Web広告に乗せられて車買取について考える

車買取業者のWeb広告で、下取りしますか買取にしますか!と広告が出ていました。

従来なら迷わずに車を入れ替える場合、下取りにだしていました。近くのメーカーのディーラーで相見積もりを取る程度でした。車の買取業社自体が現在のように数多くなく、Webもたいして盛んでない時代でしたが。

見積もり
一括買取見積などの方法などありませんでしたからね。今の時代は、情報が売り物になる時代。仮に私が愛車の買取見積をWeb上からエントリーしたとします。数時間以内に複数の買取業者の担当者様からメールや携帯電話に直ぐに連絡が入ります。

車買取の依頼をWeb上からした当日、見積査定の為に現車を確認に来る事など当たり前の時代になりました。

私の車買取依頼のデーターエントリーを常に確認している人が居るということですよね。逆に考えると監視されているのかと疑いたくもなったりするのは私だけでしょうか。

おまけにデーターエントリーした複数の個人情報、愛車の情報など見知らぬ人の目にさらされる事になるなどと言う事まで深く考える事もないままにデーターエントリーしている自分に何だか恐ろしさを考えずには居られないのが現実です。